新しいタイプの英語学習教材スマホ留学は途中解約できる?

スマホ留学
Clark University, Worcester, MA

スマホ留学無料動画を見る

スマホ留学ってどんな特徴があるの? 途中解約は可能なの?

スマホ留学というキャッチーナタイトルが目を惹く英語教材は、これまで延べ60万人以上もの方々が学んでいます。私たちにとって身近なアイテムとなったスマホを使って自宅が英会話教室に早変わりするという画期的な英語教材で、ネット広告でもスマホ留学の名前をみかけた方も多いのではないでしょうか。

スマホ留学で配信している無料動画レッスンが魅力的

スマホ留学が考えるのは、日本語と違って英語は語順が大事ということです。倒置法という文法は日本語独特で、単語は文節を入れ替えても日本語として通じます。日本語は文章の語順が多少乱れても意味が通じるものですが、英語は全く伝わりません。英語の語順は統一なので、一つの英文法をそのまま頭の中に記憶させれば、あとは単語を入れ替えるだけで英語としての文章が成り立ちます。

これを踏まえて考えると、英語は語順が統一されている文法をいくつか覚えて、あとは日常的に使う英単語を覚えれば、単語を入れ替えた文章を話すだけなので思っている以上に英語を話す力はスピーディに身につくのです。使いたい単語を着せ替えのように入れ替えればいいだけですから、スマホ留学は短期間で英語を身に着けることができるのです。ご存知ない方も多いですが、日常的に使う英語の文法は30個にみたないといいます。スマホ留学の学習は、頻繁に使う文法に照準を当てて学ぶ英語教材です。

途中解約は可能なので安心

スマホ留学は有料教材なので、本格的に学ぶとなると料金が発生します。ここで気になるのがお金のことです。どうしても継続できない理由があった場合、スマホ留学では中途解約に関する事項として、特定継続的役務提供等契約の解約が可能と説明しています。通常は申し込みから数えて8日以内の場合はクーリングオフの適用があるので、書面で契約解除ができます。このクーリングオフの期間が過ぎたあとでも途中解約は可能です。場合によって契約損料が発生します。詳細はスマホ留学の「特定商取引法に基づく表記」をご覧ください。ちなみに役務に関する詳細も同じ特定商取引法に基づく表記に記されています。

スマホ留学無料動画を見る

途中解約もクーリングオフも安心スマホ留学

安心運営のスマホ留学ですから、多くの実績を誇るのも納得です。もちろん、人気があるのはそれだけが理由ではありません。例えば、無料のメルマガを登録すると、無料のレッスン動画が視聴可能となサービスは英語教材としては画期的なサービスと言えるでしょう。英語をスムーズに身に着けたいという方たちがスマホ留学に夢中になっている理由はほかにもあります。

一日の中でできる隙間時間を利用して学ぶことができるのもスマホ留学の魅力です。実際に英会話スクールに通うとなれば、仕事が終わってから直接スクールに向かって、勉強が終わったら自宅に戻るという移動時間が発生します。しかし、スマホ留学は自宅でもどこでも空き時間ができたらその場ですぐに英語を学ぶことができるので、時間を有効に活用することができます。このシステムは常に英語を学べる環境を作れるため、どんなに英語が苦手でも徐々に英語慣れしてきます。いつの間にか英語の苦手意識がなくなって、もっと英語を覚えたい、スラスラ英語を話せるようになりたいといった願望が芽生えてくるのです。

スマホ留学という名前でも分かるように、スマホがあればいつでも手軽に学べます。パソコンは必要ありません。スマホのアプリを使って、自分で実際に英語を発音したものを録音するアウトプット作業をしたり、配信される動画を見ながら英語を聞くインプット作業を繰り返します。このアウトプット作業とインプット作業の比率を同じぐらいにするのがコツで、英語が苦手で初心者の方でも生きた英語を話せるようになります。

語学留学のために海外に行けば、周りは英語を話す人ばかりですし、周りの人とコミュニケーションをとるためには英語を発生する必要もあります。これと同じ状況を自宅にいながら再現できるのがスマホ留学というわけです。

しかも驚くことに、英語を話すためといっても難しい単語を覚える必要がないと言います。文法も同じで日常でよく使われている文法だけを覚えるだけで充分会話が成り立つと考えているのがスマホ留学です。そのため、一から十まですべての英語を覚えることはなく、よく使う単語とよく使う文法だけを学ぶので短期間で英語が話せるようになります。

無料で配信されている動画の中では、スマホ留学の運営者で講師を務める塩原さんが単語を簡単に覚える方法も伝授しています。無料メルマガを登録すれば視聴できる無料動画なので、お金をかけずに何度でも再生できます。スマホ留学に興味はあるけれどまだまだちょっと不安という方は、無料登録だけを済ませておいてみてはいかがでしょうか。

コメント