英語初心者でもスラスラ英語を話せるようになるスマホ留学ってどんな教材なの?

スマホ留学

スマホ留学無料動画を見る

英語初心者の間でも話題のスマホ留学

ネットを色々見ていると、スマホ留学の広告を目にすることはありませんか? スマホ一台あれば英語が身につくとか、まるでお笑い番組のような動画を見るだけというような宣伝文句もあるはずです。そんな簡単に英語が話せるようになるわけがないと思ってる人にこそスマホ留学のあれこれを知っておいてもらいたいところです。

最初は無料レッスンから始めてみよう

いきなりお金を払って受講するのは勇気がいるものです。スマホ留学では無料レッスンがあるので、まずはそちらを体験してみましょう。メールアドレスを登録するとメールが届きます。これは自動的に配信されるステップメールで、主家ジュールごとに段階を経てメールが届く仕組みになっています。

を視聴できるURLアドレスが書いてあるのでさっそくアクセスしてみましょう。この動画はティーザー広告と呼ばれているもので、英語学習に関する内容やスマホ留学で学べる学習内容など、一見広告のように見えるものの学習のさわり部分を学ぶことができるので、スマホ留学に対する好奇心が湧いてきます。

実際に無料配信されている動画の中身

動画の中で話をしている塩原さんはスマホ留学の生みの親です。とにかく話し方が上手で引き込まれます。過去に営業マンとして仕事をしていた経験もあるので、スマホ留学の魅力の伝え方がとても上手です。一見するとテレビの通販ショップのようなイメージがありますが内容は英語に特化したものなので、どうすれは英語を楽しく効率的に身に着けることができるのか、その秘訣は無料動画でしっかり理解できるようになります。

動画の内容を詳細にお話することはできませんが、スマホ留学を始める前の英語力と、スマホ留学で学んだあとの英語力を比べる場面があります。簡単そうな自己紹介なのに質問されている内容ができないので、その質問に答えられないシーンは我が身を見ているようでちょっとだけ恥ずかしくなるかもしれません。スマホ留学で学習を継続していくとどのぐらい英語を話せるようになるか、その過程を見ることもできます。

そのほかの学習内容として塩原さんオリジナルのメゾットが紹介されています。、音のレシピというメゾットはダクションやリズム、リンキングなどの英語のプロソディについて学んでいきます。一語一絵は接尾語や接続語などを学ぶものです。

スマホ留学無料動画を見る

スマホ留学なら英語初心者でも楽しく英語が身につく

スマホ留学はフィードバックがついているので、覚えた英語がしっかり話せるようになっているのか確認することができます。そのため効率よく英語を話せるようになるのです。

しかもスマホ留学最大の特徴が、30個のフレーズを覚えるだけで日常的な英語を話せるようになるという仕組みなのです。たった30個のフレーズだけで英語が聞き取れて話せるようになることを信じられないと答える方がとても多いですが、英語は30個のフレーズを学んで、あとはその時に応じた単語を入れ替えるだけで文章が成り立ちます。英語独特の特徴と言えるでしょう。

そして忘れてならないのがインプット学習とアウトプット学習です。日本の英語教育を振り返ると、文法や英単語をただひたすら記憶させる勉強を繰り返します。もちろん大事な学習ではありますが、これはインプット学習になり、英語を記憶させるために必要なアウトプット学習が足りません。英語を話す能力を上げるためにはアウトプット学習も同時進行で取り入れなければ意味がないのです。なぜスマホ留学が話題になっているのか、それはインプット学習とアウトプット学習のどちらも学ぶことができるためです。

無料動画ではこれらを詳しく解説しているので、スマホ留学でどんなふうに英語を学んでいくのか理解できます。実際に有料コースで学ぶのは無料動画の中でも説明があるように、30のフレーズを90日間かけて学習していきます。1個のパートを3日間の学習で仕上げていくので、30個のフレーズを仕上げていくために90日間必要というわけです。

3日間で学ぶ方法は、1日目はゆっくりと英語を発音して頭の中に記憶させていきます。2日目は1日目より少しテンポアップして英語を発音していきます。3日目には単語を置き換える英借文の学習を繰り返します。3日間がワンセットとなってひとつのフレーズを身につけます。

身に着いた英語がしっかり身に着いたかどうか確認するために、LINEアプリを使って音声録音して、スマホ留学あてに音声を送信します。あとは音声をチェックしてもらったあとにスマホ留学からフィードバックが届くのを待つだけです。90日間で英語を身に付けるためには、インプット学習とアウトプット学習を何度も繰り返すことです。週末だけとか、3日に一度というように日を開けてしまうと効率が悪くなるので、90日間毎日継続して英語を身につけましょう。

コメント